口コミで選ぶ給湯器取付け設置業者を紹介!口コミで選ぶ給湯器取付け設置業者を紹介!
口コミで選ぶ給湯器取付け設置業者を紹介!

実績や口コミ評判、対応力で給湯器の
設置業者を比較しています

3位アイコン 正直屋 正直屋

対応エリア:ほぼ全国

4メーカー、100種類以上の給湯器を提供可能。年中無休20:30まで営業していて、電話1本で見積もり!

正直屋の詳細はこちら
1位アイコン 湯ドクター 湯ドクター

対応エリア:全国

創業90年で施工件数8万件以上の圧倒的な実績。工事&メーカー保証10年間で安心。24時間365日の電話対応!

       湯ドクターの詳細はこちら
2位アイコン キンライサー キンライサー

対応エリア:関東1都3県、関西2府2県

自社倉庫に給湯器を完備。当日・翌日OKのスピードが嬉しい。経験豊富なスタッフが対応!

キンライサーの詳細はこちら
評判の給湯器業者 3選

【東芝】人気の給湯器ピックアップ3選

- 登録日:
- 更新日:

給湯器だけでなく、家庭用電化製品の展開も幅広い東芝。ブランド力や知名度の高さから、東芝の給湯器を選ぶ人も多いようです。東芝の給湯器の人気3機種をはじめ、特徴をまとめました。

東芝給湯器のおすすめ商品3選

東芝 エコキュート ESTIA ベーシック フルオート 高圧タイプ 370L

型番 HWH-B376
定価 927,300円(税込)
湯ドクター販売価格 467,280円(税込)

標準タイプの給湯器よりも、約1.8倍の給湯ができるパワフルさがある給湯器。3階建ての家でも高圧かつ、短い時間でお風呂が溜められるでしょう。銀イオンの湯を出せるため、いつ入っても綺麗な状態でお風呂に入れます。除菌・防臭に期待できる給湯器です。縦長のスタイリッシュなデザインは、東芝ならでは。予約運転ができるため、忙しい日常のサポートもしてくれるでしょう。2〜5人家族用のたっぷり容量も魅力的。毎日のお手入れがしやすいフルフラットタイプ&アカがつきにくいコーティングがしてある給湯器です。

東芝 ESTIA ハイグレード フルオート パワフル給湯タイプ 460L

型番 HWH-B466HA
定価 1009,800円(税込)
湯ドクター販売価格 492,030円(税込)

4〜7人家族でも十分まかなえる460Lの大容量タイプです。使ったお湯の量や電力が目視で確認できるESTIAiに対応しています。お湯の使用量を目標設定し、節約意識を高められるのも魅力的。スタイリッシュに設計&箱型でも丸みを帯びているデザイン力も◎!薄型設計なため、場所を選ばず屋外に設置しやすいのも東芝ならでは。省エネアシスト保温機能がついているため、従来機種よりも保温力が高いのも魅力的だといえるでしょう。パワフル給湯機能がついているため、キッチンとお風呂場で同時に使用しても、水圧が気にならない給湯器です。

東芝 エコキュート ESTIA ベーシック フルオート 高圧タイプ 460L

型番 HWH-B466
定価 932,800円(税込)
湯ドクター販売価格 468,930円(税込)

4~7人家族用の給湯器です。ハイグレードタイプよりもリーズナブルなベーシクタイプ。ハイグレードタイプほど機能は充実していないかもしれませんが、十分クオリティの高い給湯器です。2017年には省エネ基準達成率100%を記録しています。高圧タイプの給湯器なので、階数が高い場所でも水圧も◎!お湯張り時間も、従来の給湯器タイプよりも3分早く溜められます。お湯の推移が下がると、自動で足し湯をしてくれるの高機能タイプです。「ハイグレードほど高機能でなくてもいいけれど、利便性の高い給湯器がほしい」という人に向いている機種だといえます。

その他の給湯器

東芝エコキュート ESTIA ハイグレード フルオート パワフル給湯タイプ 560L

型番 HWH-B466
定価 932,800円(税込)
湯ドクター販売価格 468,930円(税込)

フルオート&パワフルタイプの給湯器です。エコキュートタイプなので、ガス代の節約効果も期待できます。560Lの大容量でファミリー向けの給湯器でしょう。ハイグレードタイプなので、東芝オリジナルメニューや便利機能もフルで搭載しています。

東芝エコキュート ESTIA スタンダード フルオート パワフル給湯タイプ 耐塩害仕様 370L

型番 HWH-B466
定価 要問い合わせ
湯ドクター販売価格 取扱なし

海沿いの住宅でも使用できる給湯器です。一般家庭向けの給湯器よりも海の潮に耐えられるように、丈夫に作られています。追い焚き機能はフルオートタイプのエコキュートなので、節約効果も期待できそうです。屋外に設置しても問題なく稼働できるのは魅力的!海に囲まれている土地でも導入しやすいでしょう。

東芝エコキュート ESTIA ベーシック フルオート 高圧タイプ 寒冷地向け 370L

型番 HWH-B376N
定価 要問い合わせ
湯ドクター販売価格 取扱なし

東北や北海道など、寒い地域でも凍結の心配なく利用できる給湯器です。貯蔵ユニット・ヒートポンプユニット共に屋外に設置。マイナス15度を下回る場合は屋内に設置しますが、それでも快適に利用できるのは、東芝の技術力ならではでしょう。

東芝が取り扱っている給湯器の種類

東芝の給湯器は、フルオートタイプと給湯専用の2種類に大きく分けられます。特にフルオートのタイプの給湯器は、さらにグレードに応じて分類分けされているのが特徴です。フルオートタイプの給湯器の特徴を見てみましょう。

プレミアム

一般家庭向けに作られています。銀イオン&パワフルタイプの給湯器で、東芝オリジナル機能や便利機能がフルで搭載。370リットルと460リットルの2タイプ展開しています。

ハイグレード

一般家庭&寒冷地向けの2種類作られています。一般受けは560リットルまで展開しているため、3世帯でも十分まかなえるでしょう。寒冷地向けは370リットルと460リットルの2種類あります。

スタンダード

パワフル給湯タイプの搭載はありますが、銀イオンはついていません。370リットルと460リットルに2展開で、便利機能はプレミアム&ハイグレードと同じものが搭載されています。

ベーシック

一般向け&寒冷地向けの2種類展開されています。パワフル&銀イオンなどもついていないシンプルな給湯器です。便利機能は他の給湯器と同じように搭載されているため、リーズナズルなタイプを探している人に向いています。

ちなみに、給湯専用は一般向けのみの展開です。パワフルタイプがついているか、ついていないかの2パターンのみ。便利機能の違いもありません。3階以上の高層部分にお風呂を設置している場合、パワフルタイプがおすすめでしょう。タンク容量は、370リットルと460リットルの2パターン展開されています。

東芝の給湯器の特徴

東芝の給湯器は、省エネ技術の高さはもちろん、機能性や利便性にもこだわって開発されています。給湯器そのもののクオリティはもちろん、タッチパネルのデザインにも注目。液晶技術がある会社だからこその視点も、開発に取り入れているのです。東芝の給湯器について、特徴をわかりやすくまとめました。

光タッチリモコンが高機能

使いやすさ&ブラックとホワイトの2色展開で、デザイン性を兼ね備えている機種です。台所やお風呂場の使用状況を確認しやすく、光と音声で操作をナビしてくれます。目で確認しやすい視覚要素も大切に。今どのくらい省エネできているのかなど、グラフでわかりやすくチェックできます。ボタンの凹凸がなく、さっと拭くだけでお手入れできるのも◎使いやすさだけでなく、メンテナンス性にもこだわっています。

太陽光発電と連動できる

東芝の給湯器は、太陽光発電の余剰電力を活用して、焚き上げ運転ができる機能が搭載されています。東芝の太陽光パネルを搭載している家庭であれば、エコ効率をさらに高められるでしょう。ZEHハウスの場合、より一層エネルギーを必要とせずに生活できそうです。電力自由化にむけた新料金メニューも展開。給湯器とセットで、家計費の見直しができそうです。

お湯をいつでもきれいに使える銀イオンの湯

銀イオンをにより、菌の増加の抑制に期待できる銀イオンの湯。前日の夜使ったお湯も、翌朝綺麗に使えます。「朝風呂したいけれど、もう1回お湯を張るのはもったいない」と感じる人にも◎銀イオンの量を調節できるのも魅力的。残り湯を普段から活用している人におすすめの機能でしょう。

正直屋 クラシアン 湯ドクター
給湯器の割引率
最大81%

正直屋
公式サイト

給湯器の割引率
最大80%

クラシアン
公式サイト

給湯器の割引率
最大82%

湯ドクター
公式サイト

 

免責事項

当サイトは2018年1月現在、個人が収集した情報をもとに作成しています。情報元は給湯器業者の公式サイトですが、一部個人ブログや問い合わせで得た情報も掲載しています。最新の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各社の公式サイトをご参照ください。

サイトマップ