口コミで選ぶ給湯器取付け設置業者を紹介!口コミで選ぶ給湯器取付け設置業者を紹介!
口コミで選ぶ給湯器取付け設置業者を紹介!

実績や口コミ評判、対応力で給湯器の
設置業者を比較しています

3位アイコン 正直屋 正直屋

対応エリア:ほぼ全国

4メーカー、100種類以上の給湯器を提供可能。年中無休20:30まで営業していて、電話1本で見積もり!

正直屋の詳細はこちら
1位アイコン 湯ドクター 湯ドクター

対応エリア:全国

創業90年で施工件数8万件以上の圧倒的な実績。工事&メーカー保証10年間で安心。24時間365日の電話対応!

湯ドクターの詳細はこちら
2位アイコン キンライサー キンライサー

対応エリア:関東1都3県、関西2府2県

自社倉庫に給湯器を完備。当日・翌日OKのスピードが嬉しい。経験豊富なスタッフが対応!

キンライサーの詳細はこちら
評判の給湯器業者 3選

長期不在時の給湯器の取り扱い

- 登録日:

長期の旅行や出張などで長期間不在にする場合、給湯器の取り扱いには注意すべきポイントがあります。ここでは、注意点と長期不在時のエコキュートの取り扱い、水抜きの方法について紹介します。

長期不在時の給湯器の取り扱いで注意したいポイント

長期にわたって不在にする場合、帰宅した際に問題なく給湯器が使えるように対策を取っておきましょう。以下のような方法が挙げられます。

コンセントプラグは抜いておく

長期不在時にコンセントプラグを入れておく必要はありません。抜いておけば待機電力を抑えることにもつながります。

ただし、コンセントプラグを抜く場合、凍結の恐れがある地域・季節の場合は次に紹介する水抜きも併せて行うようにしてください。凍結の恐れがあるのに給湯器のコンセントプラグを抜き、水抜きもせずに長期間放置すると配管が凍結してしまう恐れがあります。

水抜きをする

凍結の恐れがある場合、水抜きをしておくことも重要です。配管内に水が残ったままになってそれが凍ってしまうと、膨張によって配管を壊してしまうことがあるからです。

水抜きをしたつもりでも不十分だと凍結の恐れがあります。長期不在時は丁寧に水抜きすることを心がけましょう。

異常がある場合は専門業者に相談

よくあるトラブルが、帰宅後にお湯が出ないトラブルです。水側蛇口は出るもののお湯の蛇口をひねっても水さえ出ない場合は凍結している可能性が高いです。

まずは給湯器のリモコンの運転スイッチを切った状態で気温が上がり、自然解凍されるのを待ちましょう。凍結している可能性がある場合、凍結している部分が溶ければお湯が出ますが、万が一配管が破裂しているようなケースでは個人で対応できません。

改善が見られない場合は専門業者に相談してすぐに修理してもらいましょう。

長期不在時のエコキュートの取り扱い

エコキュートは前日夜にお湯を作り、それをタンクに溜めるのが特徴です。たとえ長期不在にするとしても毎日お湯を作ってしまうので、無駄になってしまう点に注意しなければなりません。

エコキュートを使用している場合、長期不在時はどのように対応すればいいのかについて解説します。

長期不在時は電源をオフにしておく

1ヶ月を越える長期にわたって不在にする場合、エコキュートの電源はオフにしておきましょう。

短期間留守にするだけであれば、メニューから沸き上げを停止したり、リモコンから停止日数を指定したりするだけで問題ありませんが、留守の日数が1~2日程度の場合は特になにもする必要はありません。

タンクの水を抜いておく

不在が1ヶ月を越える場合、電源をオフにしたうえでタンクの水を抜いておきましょう。タンクが不衛生になるのを防いだり、冬場に排水の中の水が凍結したりして破損するリスクに備えられます。

再開時のお湯は使わない

エコキュートでは作ったお湯をためておくので、帰宅して使い始めの段階では少し古いお湯を使うことになります。そのため、はじめのうちに出るものは飲用には使わないようにしましょう。

給湯器の水抜き方法

給湯器の水抜きは難しくありません。基本的に給水栓を閉めてから水抜栓を外して水を抜き、水抜栓を閉めなおして完了です。ただ、メーカーによって異なるので取扱説明書を見たり、設置業者に確認したりしておきましょう。

詳細については、以下のページで解説しています。

>>給湯器の水抜きについて

正直屋 クラシアン 湯ドクター
給湯器の割引率
最大81%

正直屋
公式サイト

給湯器の割引率
最大80%

クラシアン
公式サイト

給湯器の割引率
最大82%

湯ドクター
公式サイト

 
ピックアップ関連記事

サイトマップ

関連ページ