口コミで選ぶ給湯器取付け設置業者を紹介!
口コミで選ぶ給湯器取付け設置業者を紹介!

実績や口コミ評判、対応力で給湯器の設置業者を比較しています

正直屋 正直屋

対応エリア:ほぼ全国

4メーカー、100種類以上の給湯器を提供可能。年中無休20:30まで営業していて、電話1本で見積もり!

正直屋の詳細はこちら
湯ドクター 湯ドクター

対応エリア:全国

創業90年で施行件数1万件以上の圧倒的な実績。工事&メーカー保証10年間で安心。24時間365日の電話対応!

湯ドクターの詳細はこちら
キンライサー キンライサー

対応エリア:関東1都3県、関西2府2県

自社倉庫に給湯器を完備。当日・翌日OKのスピードが嬉しい。経験豊富なスタッフが対応!

キンライサーの詳細はこちら
給湯器販売取付け設置業者はどこがいいの?いろんなポイントで比較!_HOME » 給湯器の設置・交換の前に知っておきたいこと » 後悔しない給湯器業者の選び方!押さえるべき5つのポイント

後悔しない給湯器業者の選び方!押さえるべき5つのポイント

給湯器の取り付け・販売業を行なっている業者は数多く存在しています。そのため、どの業者を選べばいいのか迷う方も多いはず。ここでは業者選びの5つのポイントを解説しています。

業者選びに失敗しないためには、その中でもあなたが優先したいポイントで業者を比較して決めることが大切です。ポイントをチェックして業者選びに役立てみてください。

チェックすべきポイントは全部で5つ!

基本的にどの業者も良いサービスを提供してくれるのですが、多少の優劣はあるものです。より優秀な給湯器業者を選びたいのであれば、以下の5つのポイントを押さえることをオススメします。

給湯器は頻繁に買い替えや修理を行なうものではありません。だからこそしっかりとポイントをチェックし、より良いサービスが受けられる業者を選ぶようにしましょう。

対応スピード/対応可能時間

業者の対応スピードや対応可能な時間を確認しておくことは大切です。

事前に分かればいいのですが、給湯器はある日突然調子が悪くなることも。スピード対応の業者の中には、修理を依頼した当日にお湯を使えるようにしてくれるところもあります。お湯が使えない時間はなるべく短くしたいもの。早めに給湯器を使えるよう、対応スピードが早打業者に依頼しましょう。

業者によって対応してくれる時間は決まっています。17時までの受付対応の場合、夕方になって故障してしまうと修理の依頼ができず、翌日まで修理の依頼を待つことに。また、土日祝に受付対応をしていない業者だと、土曜日に故障した場合は最低でも月曜日まで依頼を待つことにもあります。

ただし、業者の中には365日24時間対応してくれるところも。年中無休で対応する業者は多くはないため、いつでも依頼できるように対応時間を確認するのが大切です。

実績

給湯器の施工数や創業年数が長い、実績のある業者を選ぶことは重要なポイントです。

給湯器は住宅によって設置される場所が異なります。施工数が多い業者であれば、ノウハウが蓄積されているため、スムーズに工事が終わりミスも少なくなります。

また最近は長期の保証期間を提供してくれる業者が多いのですが、あまり実績のない業者の場合、保証期間中に倒産するリスクが高くなります。当あたり前ですが、倒産してしまった業者から保証を受けることはできません。

長期保証をしっかりと受けるためにも、実績豊富で創業してからの年数が長い業者を選ぶようにしましょう。

どんな業者でも倒産する恐れはあります。しかし長く営業しているということは、そのぶん利用者からの評価が高いという目安になり得ます。

ミスのないスムーズな工事と確実な保証を受けるためにも、実績のある業者かを確認するようにしましょう。

保証内容

業者が提供する保証内容の中でも特に保証期間はしっかり確認しておきましょう。

給湯器は機械なので、時間が経つごとに故障する可能性が高くなります。通常、メーカー保証が付いています、給湯器の調子が悪くなりだすのは3年以降。メーカー保証は長くても3年までのものが多いため、保証期間が切れてしまうケースも多数あります。そのため、業者が提供する保証サービスが重要です。

業者によっては5年~10年間の保証を付けてくれる業者がありますが、注意してほしいのが「表記」です。

保証にはメーカー保証を含めた年数のものと、業者保証のみを表記した年数の場合があるからです。

例:7年表記の場合

メーカー保証3年+業者保証7年=計10年

メーカー保証3年+業者保証4年=計7年

このようにメーカー保証の年数を含むか含まないかで、保証期間に3年の違いが生まれます。間違った認識で業者を選んでしまうと、いつの間にか保証期間外になってしまうことも。そうならないためにも、表記についてしっかりと把握しておきましょう。

取扱メーカー数と在庫数

給湯器業者はメーカーとは異なり複数のメーカーの給湯器を扱うため、色々な部品が必要です。そのため、取扱メーカーや在庫が豊富な業者だとすぐに修理・交換に取り掛かれますが、取り揃えが悪い業者だと発注が遅くなり待ち時間が発生してしまいます。

例えば「大手メーカーのリンナイの給湯器が欲しい」と思っていても、ノーリツの専門店の場合は商品自体を扱っていません。利用する側からとしては、幅広いメーカーから給湯器を選べるほうが納得した買い物ができるので、そういった意味でも取扱メーカー数は大切です。

また在庫がない場合でも代替品をレンタルしてくれる業者であれば、発注待ちの期間があっても問題ありません。ですが、レンタルサービスがない業者では、お湯を使わずに我慢するか、妥協した給湯器を買うことになってしまいます。

仕方なく購入することを防ぐためにも、業者を選ぶときには取扱メーカー数と在庫数の豊富さをしっかりと確認しましょう。

対応可能エリアかどうかは最重要ポイント!

業者選びで最も重要なポイントは、対応エリアかどうかです。どんなに良い条件が揃っている業者だったとしても、エリア外だとサービスを受けることはできません。

また引っ越しを考えている方は、引っ越し先が対応エリアなのかも確認しておきましょう。未対応の場合は、保証の兼ね合いからどんなに良い業者でも依頼することはおすすめできません。

自分にとって良いサービスが受けられるのかを確認する前に、まずは依頼したい業者の対応エリア内なのかを確認するようにしましょう。

このサイトでは給湯器業者を対応可能エリアごとに分けて紹介していますので、自身の住んでいるエリアに対応している業者選びの参考にしてみてください。

給湯器の販売業者の選び方に関するまとめ

業者選びの5つのポイントのおさらい。

業者を選ぶ際には上記で挙げた5つのポイントが大切になります。特に自分自身が重要だと感じたポイントをチェックして、業者を探すようにしましょう。

また、「いいな」と感じたひとつの業者だけで判断するのではなく、複数の業者を比較・検討することも大切です。

>>サービスや口コミで比較!給湯器取り付け業者紹介はこちらから

 

サイトマップ