口コミで選ぶ給湯器取付け設置業者を紹介!口コミで選ぶ給湯器取付け設置業者を紹介!
口コミで選ぶ給湯器取付け設置業者を紹介!

実績や口コミ評判、対応力で給湯器の
設置業者を比較しています

3位アイコン 正直屋 正直屋

対応エリア:ほぼ全国

4メーカー、100種類以上の給湯器を提供可能。年中無休20:30まで営業していて、電話1本で見積もり!

正直屋の詳細はこちら
1位アイコン 湯ドクター 湯ドクター

対応エリア:全国

創業90年で施工件数8万件以上の圧倒的な実績。工事&メーカー保証10年間で安心。24時間365日の電話対応!

       湯ドクターの詳細はこちら
2位アイコン キンライサー キンライサー

対応エリア:関東1都3県、関西2府2県

自社倉庫に給湯器を完備。当日・翌日OKのスピードが嬉しい。経験豊富なスタッフが対応!

キンライサーの詳細はこちら
評判の給湯器業者 3選

ノーリツのエラーコードを一覧で紹介!

- 登録日:
- 更新日:

ノーリツ製の給湯器を使用しており急につかなくなって焦ったことはありませんか? そんな時はエラーコードを確認して現状の把握をしましょう。 このページではエラーコードで何が問題なのかを紹介しておりますのでぜひ確認してみてください。

エラーコード一覧

エラーコード 異常内容 処置(取扱説明書記載)
2 水位設定不良 再度ふろ自動スイッチを押すと故障表示が消えるので、次回おふろの自動沸かしをするとき、浴そう内に残り湯がない状態でおこなってください。(それ以降は残り湯があっても自動沸かしできます。)※機種により対処のリモコンの操作方法が変わります。
3 停電復帰後最初のEコン運転ON(正常) 運転スイッチをいったん「切」にし、次に「入」にして表示が出なければ正常です。
11 給湯連続燃焼タイマーカウントアップ(60分) 給湯栓を閉め、運転スイッチをいったん「切」にし、次に「入」にして使用してください。
12 ふろ連続燃焼タイマーカウントアップ(90分) 運転スイッチをいったん「切」にし、次に「入」にして表示が出なければ正常です。
32 自動注湯積算流量カウントアップ 浴そうの排水栓をし、再操作をして表示が出なければ正常です。
43 暖房水渇水検出(自動試運転時) 暖房水を補給してください。
100 対震自動消火装置作動 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして表示が出なければ正常です。(※地震による場合は機器の設置場所へ行き、周囲の可燃物、機器の損傷、油漏れ、水漏れがないか確認してから操作してください。)
101 給湯残火検出(安全動作停止) 能力低下の状態で使用できますが、安全のため点検を受けてください。
103 暖房燃焼異常(警告表示のみ)(出力ダウン時状態) 能力低下の状態で使用できますが、安全のため点検を受けてください。
110 燃焼制御装置異常(初期炎非検知) (1)運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして給湯栓を開いてお湯が出れば正常です。(2)上記操作後も表示が出る場合は、オイルタンクの残量を確認し、減っていれば給油してください。オイルタンクを一度空にすると灯油を補給してもすぐには点火しません。 (1)の操作を何回か繰り返してください。
120 燃焼制御装置異常(途中炎非検知) (1)運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして給湯栓を開いてお湯が出れば正常です。(2)上記操作後も表示が出る場合は、オイルタンクの残量を確認し、減っていれば給油してください。オイルタンクを一度空にすると灯油を補給してもすぐには点火しません。 (1)の操作を何回か繰り返してください。
111 給湯点火不良(初期炎非検知) 運転スイッチを「切」にし、 (1)ガス栓が開いているか (2)ガスメータ(マイコンメータ)がガスを遮断していないか (3)LPガスの場合、ガスがなくなってないかを確認して、問題があれば処置してください。その後運転スイッチを「入」にし、給湯栓を開いて表示が出なければ正常です。
113 暖房点火不良(初期炎非検知) 運転スイッチと放熱器側の運転を「切」にし、 (1)ガス栓が開いているか (2)ガスメータ(マイコンメータ)がガスを遮断していないか (3)LPガスの場合、ガスがなくなってないかを確認して、問題があれば処置してください。その後運転スイッチと放熱器側の運転を「入」にし、表示が出なければ正常です。
121 給湯立ち消え安全装置作動(炎非検知)
123 暖房立ち消え安全装置作動(炎非検知)
140 過熱防止装置作動
161 給湯出湯温度異常(高温検知) 給湯栓を閉め、運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、給湯栓をもっと開いて使用してください。
162 自動注湯温度異常
163 暖房湯温コントロール不能(自動試運転時)
164 床センサ取付け不良
168 コントロール不良(暖房自動試運転中)
173 暖房回路漏水検知(少量)
200 給湯残火安全装置作動、暖房空だき安全装置作動
208 沸騰防止装置(保温ヒータ断線検出)
252 ふろ水流スイッチON故障
300 F点サーミスタ異常
308 F点サーミスタ異常
311 給湯入水サーミスタ異常
312 ふろサーミスタ異常
313 暖房低温サーミスタ異常
314 室温センサ不良
321 給湯出湯サーミスタ異常
323 暖房高温サーミスタ異常
328 熱交 出 サーミスタ異常
331 給湯缶体サーミスタ異常
344 床センサ不良(断線・ショート)
348 循環サーミスタ異常
350 オイルサーミスタ異常
351 貯湯缶体サーミスタ異常
391 バーナセンサ異常
393 暖房バーナセンサ異常
411 給湯水量センサ異常
412 注湯水量センサ異常
428 循環水量センサ異常
432 水位センサ異常
433 暖房水位電極異常
520 制御弁異常、サブ基板異常
542 三方弁異常
543 暖房回路漏水検知(多量)
562 ふろ自動注湯流量異常 給水元栓が開いているか、断水していないか(カランから水が出るか)を確認し、いったん運転スイッチを「切」にし、通水を確認してから再使用してください。
563 暖房熱動弁異常(自動試運転時)
568 熱動弁異常
573 三方弁1(往き)異常
583 三方弁1(戻り)異常
610 燃焼用ファン異常
611 給湯燃焼ファン異常
613 暖房燃焼ファン異常
632 ふろ水流スイッチ異常 運転スイッチをいったん「切」にして再度「入」にし、浴そうのお湯(水)を循環アダプター上部より5cm以上入れてから追いだきしてください。循環アダプターのフィルターが詰まっていないか、フィルターが正常に取り付けられているか確認して、運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして使用してください。
633 端末循環不良
638 循環ポンプ異常
643 暖房ポンプ異常(自動試運転時)
651 水量サーボ(水量調整弁)異常
658 水ガバナ異常
661 バイパス水量サーボ(バイパス水量調整弁)異常
700 電装基板異常
702 自動排水栓断線異常
710 燃焼制御回路
720 燃焼制御装置回路異常
721 給湯立消え安全装置回路異常
723 暖房立消え安全装置回路異常
730 電装基板設定異常
733 Eコン地絡
738 DIPSW途中切替異常
760 リモコン伝送異常
763 インテリジェント通信不良
764 通信異常
901 給湯燃焼異常(出力低下) 修理を依頼してください。
903 暖房燃焼異常(警告表示、機器停止) 修理を依頼してください。
991 給湯燃焼異常(機器停止) 修理を依頼してください。
993 暖房燃焼異常(機器停止) 修理を依頼してください。
03C 入水側高温入水
30C 器具外F点サーミスタ故障(別売品断線検知基板取付時) (1)運転スイッチをいったん「切」にしてください。ブザーが止まります。 (運転スイッチが「切」になっている場合はいったん「入」「切」をしてください。)(2)凍結のおそれがある場合は、下記の処置をしてください。 1)運転スイッチを「入」にする。 2)ふろ自動スイッチを「入」にする。 3)おふろの給湯栓を開き、少量の湯を流したままにする。(3)すぐに販売店または弊社窓口へ連絡してください。
31C 入水サーミスタ異常
32C 出湯サーミスタ異常
33C ソーラーサーミスタ異常
34C タンクサーモ異常
56C 水電磁弁固定異常
60C 器具外ヒータ断線異常(別売品断線検知基板取付時) (1)運転スイッチをいったん「切」にしてください。ブザーが止まります。 (運転スイッチが「切」になっている場合はいったん「入」「切」をしてください。)(2)凍結のおそれがある場合は、下記の処置をしてください。 1)運転スイッチを「入」にする。 2)ふろ自動スイッチを「入」にする。 3)おふろの給湯栓を開き、少量の湯を流したままにする。(3)すぐに販売店または弊社窓口へ連絡してください。
66C ミキシング水量サーボ不良
76C リモコン伝送異常
30E ケース内サーミスタ異常
35E 浴室サーミスタ異常
47E 赤外線センサ故障
48E 人工網膜センサ故障
49E 曇検知
73E 電装基板設定異常
76E 伝送不良
00H 暖房試運転中
00F 水張終了(暖房試運転チェック終了)
LLL ふろ自動運転水位設定終了(正常)
LL0 油切れ検知(給油検知装置取付時)

正直屋 クラシアン 湯ドクター
給湯器の割引率
最大81%

正直屋
公式サイト

給湯器の割引率
最大80%

クラシアン
公式サイト

給湯器の割引率
最大82%

湯ドクター
公式サイト

 

免責事項

当サイトは2018年1月現在、個人が収集した情報をもとに作成しています。情報元は給湯器業者の公式サイトですが、一部個人ブログや問い合わせで得た情報も掲載しています。最新の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各社の公式サイトをご参照ください。

サイトマップ