口コミで選ぶ給湯器取付け設置業者を紹介!口コミで選ぶ給湯器取付け設置業者を紹介!
口コミで選ぶ給湯器取付け設置業者を紹介!

実績や口コミ評判、対応力で給湯器の
設置業者を比較しています

3位アイコン 正直屋 正直屋

対応エリア:ほぼ全国

4メーカー、100種類以上の給湯器を提供可能。年中無休20:30まで営業していて、電話1本で見積もり!

正直屋の詳細はこちら
1位アイコン 湯ドクター 湯ドクター

対応エリア:全国

創業90年で施工件数8万件以上の圧倒的な実績。工事&メーカー保証10年間で安心。24時間365日の電話対応!

       湯ドクターの詳細はこちら
2位アイコン キンライサー キンライサー

対応エリア:関東1都3県、関西2府2県

自社倉庫に給湯器を完備。当日・翌日OKのスピードが嬉しい。経験豊富なスタッフが対応!

キンライサーの詳細はこちら
評判の給湯器業者 3選

工事費が安い業者ランキングを紹介!

- 登録日:
- 更新日:

さらに詳しく!項目別にみる給湯器業者紹介。
このページでは、工事費がリーズナブルなおすすめ業者3社を紹介します。

工事費がリーズナブルな給湯器業者ランキング

給湯器交換/取り付けの際、最も気になるポイントのひとつが、費用です。

以下に工事費がリーズナブルな給湯器業者を紹介していますので、要注目!
フルオートタイプで20号の屋外壁掛型エコジョーズ(ガスふろ給湯器)の費用で、比較しています。

サンリフレ
公式サイトはこちら
工事費例 3万4800円~
アイテック
公式サイトはこちら
3万5640円~
ライフ
公式サイトはこちら
3万7800円~

【参考】その他のメーカーの工事費用

湯ドクター
公式サイトはこちら
工事費例 4万5360円~
ガスペック
公式サイトはこちら
5万760円~
アキト総合設備
公式サイトはこちら
4万3200円~
アイリン
公式サイトはこちら
4万1256円~
工事費例
サンリフレ 3万4800円~
アイテック 3万5640円~
ライフ 3万7800円~

【参考】その他のメーカーの工事費用

工事費例
湯ドクター 4万5360円~
ガスペック 5万760円~
アキト総合設備 4万3200円~
アイリン 4万1256円~

※当サイトで紹介しているその他の業者について、施工費を独立で明記していない業者は、外しています。

費用面で気をつけたいこと

本サイトで紹介している給湯器業者の費用例を比較した結果、3業者が3万円台という、安価な施工費を実現していました。

施工費用が安価だと、すぐ飛びつきたくなるものですが、少し待ってください
給湯器の交換費用は、施工費だけではありません。当然、給湯器本体の価格が計上されることになります。ほとんどの業者の内訳としては、給湯器本体価格+交換費用+雑費(保障費用・交通費など)がかかるので、その総計で見積もりをとらなくては、本当に必要な費用は算出できないのです。
つまり施工費がいくら安くても、他の費用がかさめば総計も高くなりますから、結果的に割高になってしまうケースもあるのです。

業者によってはメーカーへの信用が薄いため、大幅なディスカウントが実現できず、やむを得ず施工費を下げている場合もあります。安いに越したことはありませんが、あまりに安いと施工の質が心配になることもありますよね。

もちろん本体価格は、商品スペックにより、大きな変動があります。
号数はどのくらいなのか、オートなのかフルオートなのか、ハイスペックになるほど料金も高くなります。

また、保証面での出費にも注目しなければなりません。
各メーカーが用意している商品保証はせいぜい2年程度ですが、実際の寿命は10年以上と言われています。そちらを見越して延長保証を依頼する場合には別途料金がかかり、その延長保障は業者によって費用・期間が変わってきます

いかがでしょうか?給湯器交換/設置の費用はあくまで総計で選びたいもの。
業者によく相談し、希望条件/機種を購入する際の総計をきちんと見積もりしてもらったうえで、契約を結ぶことをオススメします!

正直屋 クラシアン 湯ドクター
給湯器の割引率
最大81%

正直屋
公式サイト

給湯器の割引率
最大80%

クラシアン
公式サイト

給湯器の割引率
最大82%

湯ドクター
公式サイト

 

免責事項

当サイトは2018年1月現在、個人が収集した情報をもとに作成しています。情報元は給湯器業者の公式サイトですが、一部個人ブログや問い合わせで得た情報も掲載しています。最新の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各社の公式サイトをご参照ください。

サイトマップ