口コミで選ぶ給湯器取付け設置業者を紹介!
口コミで選ぶ給湯器取付け設置業者を紹介!

実績や口コミ評判、対応力で給湯器の設置業者を比較しています

正直屋 正直屋

対応エリア:ほぼ全国

4メーカー、100種類以上の給湯器を提供可能。年中無休20:30まで営業していて、電話1本で見積もり!

正直屋の詳細はこちら
湯ドクター 湯ドクター

対応エリア:全国

創業90年で施行件数1万件以上の圧倒的な実績。工事&メーカー保証10年間で安心。24時間365日の電話対応!

湯ドクターの詳細はこちら
キンライサー キンライサー

対応エリア:関東1都3県、関西2府2県

自社倉庫に給湯器を完備。当日・翌日OKのスピードが嬉しい。経験豊富なスタッフが対応!

キンライサーの詳細はこちら
給湯器販売取付け設置業者はどこがいいの?いろんなポイントで比較!_HOME » さらに詳しく!項目別にみる給湯器業者のすすめ » 24時間対応している給湯器業者を紹介

24時間対応している給湯器業者を紹介

このページでは、給湯器の修理や取り付け依頼を24時間365日いつでも対応してくれる業者を5社紹介しています。見落としがちな24時間対応業者の注意点についてもまとめました。また、24時間対応業者の中でさらに見るべきポイントも解説しているので、ぜひチェックしてください。

24時間対応している給湯器業者を紹介!

湯ドクター
湯ドクターHP
画像参照元:湯ドクター公式HP画像(https://www.u-doctor.com/)
営業時間 24時間対応可能
営業日数 365日対応可能
対応エリア 全国対応
取扱メーカー 9社(ノーリツ・リンナイ・パーパス・パロマ・コロナ・東芝・三菱・ダイキン・パナソニック)
その他の特徴 湯ドクターの工事費は3万3600円~で、7年間の無料延長保証があります。魅力は対応スピードの早さ。全国各地にある工事施工店と提携を結んでいて、メーカーを通さずダイレクトに工事の依頼が可能です。給湯器の価格の安さも特徴の一つ。給湯器をメーカーの定価の最大65%引きで販売しています。割引の対象は型落ち機種だけでなく、最新機種も用意。キャンペーン品やアウトレット品も定期的に出ているので、気になる方は公式サイトをチェックするといいでしょう。
口コミ 夜でもメールなどすぐに対応していただけました。お湯が出ないという緊急時にすぐに状況が分かって、非常に安心。施工も迅速でありながら、大変丁寧に対応していただいて感謝しています。
湯ドクターの公式サイトはこちら
マーレ
Mare(マーレ)HP
画像参照元:Mare(マーレ)公式HP画像(http://www.kyuutouki.jp/)
営業時間 24時間対応可能
営業日数 365日対応可能
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・山梨・栃木
取扱メーカー 6社以上(リンナイ・ノーリツ・ダイキン・日立・三菱・CHOFU他)
その他の特徴 マーレの工事費は3万5000円~で、給湯器と工事をセットで依頼すると、標準で10年の保証がつきます。給湯器の買い替え時期は10年が目安とされているので、充実した保証内容といえるでしょう。公式ホームページで提示している料金は、工事費や保証料をすべて含んでいる価格なので、追加の費用がかかりません。工事作業にあたるスタッフは全員が有資格者のため、丁寧で安心安全な工事を行ってくれます。給湯器は、在庫があれば即日納品が可能です。
口コミ マーレなら給湯器を無線式のリモコンタイプから、有線式リモコンタイプに変更する工事ができると知りお願いしました。最初は知らなかったのですが近所にある会社だったようで、すぐに見積もりに来てもらえました。仕上がりも上出来です。
マーレの公式サイトはこちら
給湯器直販センター
給湯器直販センターHP
画像参照元:給湯器直販センター公式HP画像(http://www.kyutouki.net/)
営業時間 24時間対応可能
営業日数 365日対応可能
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・福岡
取扱メーカー 4社(ノーリツ・リンナイ・パーパス・パロマ)
その他の特徴 給湯器直販センターでは、最長10年の施工保証がつきます。対応エリアには100名以上のスタッフが巡回しており、すぐに故障に対応できるのが強み。最近ではLINEを使ったトラブル相談も受け付けています。給湯器はメーカーから直接卸しているので、マージン費用がかからず低価格を実現。出張点検の費用も、写真を送るだけで5%割引になるという取り組みも行っています。スタッフ育成にも力を入れており、安心して給湯器の取付けをお願いできますよ。
口コミ 携帯で写真を撮影し見積もりを頼んだところ最安だったことと永久保証、何かあったら一時間以内に訪問というのに惹かれて依頼しました。発注してから土日は挟みましたが、翌週の月曜日にはすぐに来てもらえて工事が完了。とても助かりました。
給湯器直販センターの公式サイトはこちら
キンライサー
キンライサーHP
画像参照元:キンライサー公式HP画像(https://www.kyutooki.jp/)
営業時間 24時間対応可能
営業日数 365日対応可能
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・京都・奈良
取扱メーカー 3社以上(リンナイ・ノーリツ・パナソニック他)
その他の特徴 キンライサーの工事費は3万5000円~で、10年間の無料商品保証と10年間の無料工事保証をつけてくれます。給湯器は最大82%オフを実現。支払いは現金・振込・クレジットカードに対応しています。取り扱っているメーカーの給湯器は自社の倉庫で管理しており、急な故障による依頼もメーカーを通すことなくスピード対応が可能です。修理回数に制限がないのも特徴で、保証期間内であれば何度でも修理を受けてくれます。
口コミ 金額だけで見ればもう少し安い業者もありましたが、対応の速さでこちらに決定。対応が他のどの業者よりも速く助かりました。休日なのに来てもらえたのが好印象。値段も他の高額な所と比べたら、とても安いです。
キンライサーの公式サイトはこちら
クラシアン
クラシアンHP画像
画像参照元:クラシアン公式HP画像(https://qracian-kyutouki.com/)
営業時間 24時間対応可能
営業日数 365日対応可能
対応エリア 全国対応
取扱メーカー 3社(リンナイ・ノーリツ・パロマ)
その他の特徴 工事費は3万8000円~です。施工を依頼すると、最短即日中に給湯器の修理や取り換えを行ってくれるので、すぐに使えるのが強み。問合せ後から30分以内にスタッフから連絡がくるため、スピード対応は抜群といえるでしょう。クラシアンは水のトラブルを助けてくれる業者として有名ですが、2016年より給湯器専門サイトをオープンし、給湯器の設置・販売に取り組んでいます。たとえ人気の商品であってもクラシアンを通すことで、最大80%オフという低価格で購入することが可能です。
口コミ 16年前からリンナイの給湯器を使用していましたが、とうとうお湯が出なくなってしまいました。これが使いやすかったので他のメーカー商品に変更することなく、リンナイの新商品に交換することに。休日だったのに担当の方が来てくれて、感謝しています。
クラシアンの公式サイトはこちら

給湯器大手メーカーの24時間営業は?

リンナイとノーリツは24時間営業を行っています。しかし、どちらも対応しているのは自社製品の修理受付のみなので要注意。あくまで「修理受付」は修理の依頼を受け付けるだけなので、夜間に自宅へ来てもらって修理をしてはもらえません。

また、リンナイは修理の相談時間が平日は9:00~18:30、土・日・祝は9:00~17:00に限られているようです。24時間営業であっても、24時間いつでも訪問修理をしてくれるというわけではないため注意が必要です。

24時間をうたっていても24時間対応できない?

工事の対応時間は限られる

たとえ給湯器取り付け設置業者が24時間対応可能でも、騒音の発生により基本的に21時以降には工事を行うことができません。

夜遅くに連絡した場合は、最短で朝一番の対応になります。夜に受付を済ませておけば朝一番で工事に取り掛かれるので、夜間に電話受付を行っている業者に頼むといいでしょう。

業者に在庫がない場合待つことになる

予算や設置タイプを考えて給湯器の取り付けを依頼しても、機種の在庫がない場合はすぐに設置できず、何日か待つ可能性があります。お風呂は、素早い修理や取り付けが何より大事なもの。

業者によってはレンタル品を代用して取り付けてくれるところもあるので、そのような業者に取り付けを依頼するのも一つの手です。

24時間対応業者の中でさらに見るべきポイント

給湯器の取り付けを依頼するときは、24時間対応だけで業者を決めてはいけません。ここでは、その理由とさらに見るべきポイントを紹介します。

サービスの充実さと保証期間の長さ

給湯器の取り付けを業者に依頼する場合は、対応スピードの早さや値段の安さなどのサービスが充実しているところをおすすめします。対応スピードが早ければ早いほどお風呂が早く使えるようになるので、安心できるでしょう。

保証期間の長さもポイントです。通常は1年のメーカー保証がついていますが、故障はそのあとに発生するケースが多いといえます。無料保証として7年はほしいところです。

取扱メーカーの多さ

取り扱っている給湯機メーカーの豊富な業者がおすすめです。値段の安さもポイントですが給湯器の種類が豊富であれば、ライフスタイルや建物の形状に沿った最適な取り付けが叶います。

創業年数が長く信頼できる会社

創業年数が長い会社の強みは、長く経営状況が安定していて倒産しにくく信頼がおけるところです。

倒産してしまうと給湯器につけていた保証が効かず、再び買い替えなくてはならない可能性があるため、創業年数はぜひチェックしておきたいポイントです。

本体の割引率の良さ

給湯器の製造メーカーが出している定価を見ると、本体に結構な値段がかかることが分かります。

業者のほとんどがメーカーよりも低価格で販売しているので、業者から購入することで給湯器を安く手に入れられるでしょう。なかには80%以上の割引率を設定している業者もいるため、業者を何件か比べてみてください。

365日対応か

電話対応が24時間だけでなく、365日かどうかも確かめてみましょう。せっかく24時間対応しているところを見つけても、365日でなかったばかりに問合せができないことがあります。

緊急時に安心して対応してもらうために、24時間365日対応をしている業者を探すことが大切です。

マンション住まいの場合は

マンション住まいの場合、修理するかどうかの決定権は基本的に管理会社やオーナーさんにあります。また、修理を依頼する会社は、管理会社やオーナーさんと付き合いのある会社に決まる可能性が高いです。

そのため、修理や取り付け費用をなるべく抑えたいのなら説得をしなければいけません。自分だけで業者を決定はできませんが、説得する際にはどのような業者があってどれくらい費用を安く抑えられるという点を伝えてみましょう。

また、夜に業者への依頼が必要な場合は、24時間対応している会社が便利なためオーナーさんにアピールしてみましょう。工事中の騒音関係で21時以降は修理はできませんが、朝一番の修理が可能になります。

24時間営業の給湯器業者についてのまとめ

近隣に騒音が響くことを考えて、基本的に21時以降には工事できません。ただし、朝一番の対応が可能になるので24時間対応している業者に依頼しておくといいでしょう。業者よっては在庫がなく納品を待つことになる場合もあります。解消するには、レンタル品を代用して取り付けてくれる業者を探しましょう。

24時間対応業者のなかで、さらに見るべきポイントを紹介します。保対応スピードの早さや保証期間の長さ、取扱メーカーの多さです。創業年数が長く信頼できる会社や本体の割引率の良さ、365日対応かもチェックしましょう。

これらのポイントが揃っていると、安心安全でリーズナブルに給湯器を取り付けることができます。他にもたくさん給湯器業者を紹介しているので、自分に合った業者を探してみてください。

>>口コミやサービス内容を比較!給湯器取り付け業者の紹介はこちら

 

サイトマップ